ソルリパブリックのフルワイヤレスイヤホンを貰い、半年ほど使ったのでレビューです。

 

結論から言いますね。

全部、言っちゃうね。

おすすめ!!

これ、もらったらめっちゃ嬉しいやつ!!!

私が貰った時は16000円くらいしていたのに(貰ったプレゼントの値段をすぐ調べる奴)、今アマゾンで観たら12000円で買えちゃうじゃないですか!

この性能でこの価格帯はかなりお買い得だと思います。ということでレビューです。

ワイヤレスイヤホンを手に入れた経緯

去年の12月ごろから、完全ワイヤレスのイヤホンが欲しかったんですね。

理由としては、もうあのコードが、邪魔!

通勤電車とかで、誰かのカバンにひっかかっちゃったり。

音楽聴いている最中バッグ持ち替えたら急にびんっってなったり。

本命の理由としては、職場でバレないように音楽聞きたくて…。

で、そんなことを家でぽろっと話したところ、夫はガジェット系が大好きなので、喜んで探し出して買ってくれました。

アップルのうどんって呼ばれているやつと迷ったそうですが、見た目的にあれかなと思いリパブリックのほうを選んでくれたそうです。

よかった。まじでよかった。

あと、値段をもっと出せば性能がよさそうなやつがいくらでもあるんですが、予算との兼ね合いでこれになったそう。

見た目の近未来感が好き

ケースは割とずっしり感のある手のひらサイズ。

まるっとして近未来感があります。スタイリッシュです。

左右に振ると残りの充電量がわかるようになっています。

ここにイヤフォンを収めるんですが、磁石の力(?)でこう、吸い込まれるように、かちっと収まるんですね。それが気持ち良いです。

見辛いですがRとL

なんとこれで携帯も充電できちゃいます。

使用感について

使用環境によって接続不良があるようです。

駅から会社まで20分くらい歩くのですが、必ず同じ場所で接続が3秒くらい途切れるんですね。

なので、wifiとかとの兼ね合いなのかな?と勝手に予測しております。

それがたまにあっていらっとするくらいですかね。

ケースからはずせば自動でペアリングしてくれますし、片方はずしてケースにしまえば、ちゃんと片耳仕様(AmpsMono)に切り替えてくれます。

装着感もばっちりで、首を激しくふっても落ちません。これならランニング中でも使えそうです(したこともないしする予定もないけどね)。

装着した見た目は、知り合いに遭遇した時、ちょっとぎょっとされました。

2~3人が、え、つっこんじゃいけないやつ?(補聴器的なやつ?)って顔してました。知名度が低い?からしょうがないのかなぁ。

実際装着した見た目は少し違和感ありますが、自分としては別に気にならないですね。うどんよりはいい気がします!

念願だった、職場でこっそり音楽聞くのも出来てます(全然バレないよ)。

音質について

音質はね、うん、これはね、正直わからない。ごめんなさい。

私は携帯買ってきたときに一緒についてくるような貧弱なイヤフォンでも全然使えてしまう人間なのです。

なので、低音がちょっと割れるな、とか、ノイズがちょっとあるな、とかいった専門的なことは全くわかりません。残念な耳。

で、いろいろレビューとか見てみましたが、多かった意見として、

低音はそこそこいいが、高音がちょっと刺さる(?)らしい

動画とか見る人は、音の遅延性が気になるらしい

Bluetoothならこんなもんだろって感じらしい

です。

私としては、今まで使っていた貧弱イヤホンよりは、いい気がする・・といったところです。

半年使っての所感

ということで、自分で買うにはちょっと贅沢なお値段ですが、人からもらったら超うれしい、というのが半年使っての所感です。

何回も書いてうんざりかもしれませんが、かなりおすすめです。

長く付き合って、もうあげるものがなくなってきた彼氏彼女へのプレゼントにいかがでしょうか?^^

(長く付き合ってると、誕生日やらクリスマスやらバレンタインやらで、あげるものなくなってきますよね…)

※ただし音質にこだわる人には注意!

あげるときは、その人の音質こだわり具合をチェックするために、どんなイヤホンを使っているか盗み見しておきましょう。

私みたいな100均の貧弱イヤホンを使っている人には高確率で喜ばれると思います!