こんにちはー。
新緑の気持ちよい季節ですね!

高尾山口駅付近にいつの間にかオシャレなカレー屋さんが出来ていたので早速訪問してみました!

東山カレーの基本情報

食べログはコチラ

定休日 :木曜、金曜※祝日の場合変更あり

営業時間:平日 10:00~16:00
土日 10:00~19:00

高尾山口駅を出て20号沿いを左に歩いていけば5分もかかりません。

営業時間は16時までなので、ランチやちょっと休憩でお茶するのにぴったりですね。

お店の雰囲気

外観は、おしゃれな山小屋風カフェみたいな感じです。

いざ入店、お店に入った瞬間、木のいい匂いがします~。
大きい窓から日がたっぷりと入って明るく、でも落ち着く素敵な雰囲気です。

私が行ったときは平日のお昼でしたが、
店主と思われる女性の店員さんが一人で切り盛りしてらっしゃいました。

店内はテーブル席とカウンター席が数席ずつあります(食べログ見たら全部で12席だそうです)。
1人で来たらカウンター席に座ってのんびりできそうですね。

メニューはこんな感じ

お食事メニュー

飲み物メニュー

メニューも手作り感があって素敵ですね。
ブレンドは300円と良心価格です。

お酒も置いてあります!

ケーキも美味しそう…ハーフサイズもあり、飲み物とセットでお値ごろ感あります。

あれもこれも頼みたいけどなんとか我慢して、タイ風かりかりキーマカレー¥1200を頼んでみました(同行者は看板メニューである牛スジカレー¥1000を注文)。今思えば合いがけ(¥1300で二種類食べられる)にすればよかったなぁ。

いざ、実食

来た、来ましたよー!

同行者が頼んだ、お店の看板メニューである牛スジカレーをまず一口頂きました。

うん、美味しい!!

ほどよいスパイシーさで、あと引く美味しさでパクパク食べたくなる。
まろやかで甘さもあり、辛いものがダメな人でも食べられると思います!
上に載っているフライドオニオンと温泉卵との相性もバッチリですね。
牛スジがお口でとろけて幸せな感じになりました。

では私の注文したタイ風かりかりキーマカレーを…

食べた瞬間、うぉ~~~~!!!ってなりました(深刻な語彙力枯渇問題)

・カリカリのそぼろ風のお肉(結構辛め!)
・フライドオニオン(たぶん)
・素揚げしたナッツ(豆?)のハチミツがらめみたいなやつ
・パクチー
・青ネギ
・温泉卵
・ミニトマト

これらすべてがお口の中で合わさることで、カリカリ食感と味が複雑に組み合わさり、結果的に脳みそに多幸感をもたらしてくれます

多幸感(たこうかん)
非常に幸せな感じ。特に、薬○などがもたらす過度の幸福感についていう。
~デジタル大寺泉より~

つまり、とても美味しかったです。
(ていうか危ない。多幸感て気軽に普段使いしてたけど、特に○物などがもたらす過度の幸福感であることとは知らずに使ってたので、今後乱用(※)しないようにしよ。※言葉の方ね)

そして、店員さんが『お好みでかけて召し上がって下さい』とさりげなく置いていったレモン汁をかけたら…なんということでしょう!レモンという爽やか、かつ刺激的なメンバーが新たに加わることにより、今まで端の方で控えめな様子で微笑んでいたパクチーがそれは人が変わったかのように前に踊り出て、ついにはレモンと手と手を取り合いタンゴさながらの情熱的なダンスを……
ギブアップ!!!
すみません、気合入れて食レポしたいと思ったんですが私には無理だということがわかりました。
慣れないことはするもんじゃない。

簡潔に言いますね。
レモン汁をかけて食べると、爽やかさがプラスされパクチーの風味が引き立ち、さらに美味しくなりました。

残りのレモン汁も全部かけて完食しましたよ~。
女性はパクチー好きな人多いですよね♪
そんな方にもこちらのメニューはオススメです。
追加トッピングも出来るようなので、次回はパクチー多めで食べたいです!

まとめ

お店のウリである牛スジカレーも、週替わりのタイ風カリカリキーマカレーもとても美味しかったです。

量は女性である自分にはちょうど良く、男性はもしかしたら若干物足りないかもしれません?
+100円で大盛とか出来たらいいのにな~って思いました!

高尾山にお越しの際は是非、ランチや登山後の休憩にいかがでしょうか?
お酒も置いているので、登山した後にこちらでビール飲んでカレー食べて帰るなんてのもオツですね♪(うわーいいな~。自分で言っててヨダレが出てきた)

カレーはなくなり次第とのことなので早めに行った方がいいのかな?

ハーフサイズのケーキと飲み物も気になるので、また近々行きたいと思います!

美しい店員さんに接客されて、挙動不審な男子中学生みたいになってしまったうめこでした♪